2007年07月21日

郷土を愉しむ

前回の続き、もう時間が経っちゃったので、
半分はすでにいい思い出化してますが・・・

先週末は、こんな人ごみの中にちょいと身を投じていました。

070715gion_funaboko.JPG


 ☆ 祇園祭 ☆

祇園祭は日本三大祭の一つ。
一度は行ってみたいと思いつつ、なかなか実現しなかったのですが、
今年はいつもお世話になっている京都のお知り合いの方にお誘いいただき
行ってまいりました!(嬉)もうとっても興奮しておりました。

鉾は、全部で30基以上あるとか。
この写真の鉾は提灯に記してあるとおり「船鉾」。
ちなみに、烏丸駅付近のメインストリートである四条に
毎年で〜んと構えてあるのが「長刀鉾」で鉾の頂点に「長刀」が
飾ってありました。

提灯の向こう側に鉾があります。
こんな感じで(横から見た図)

070715gion_funaboko4.JPG
▲船鉾

ちなみに、この中も拝観できるんですよ!
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | MY FAVORITE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

災害の際のお手伝い

今年も蝉が鳴きはじめました。
梅雨明けはまだだと思うのですが、それにしても・・・早い。。
なんだか例年に増して、今年は時間の経過を早く感じます。

先週末は連休だった方も多かったのではないでしょうか。
それにしても、台風、地震での被害は相当なものでしたね。

こうした災害があると大きな怪我をされる方が多くなりますが、
生命保険等に加入していなくても、
健康保険には、高額療養費(※1)や傷病手当金(※2)があるので、
慌てず、受けるべきサービス(保険給付等)をもれなく受けれるよう
適切な手続きがスムーズになされますように!と思います。

(※1) 高額療養費・・・手術等、ある一定以上の非常に高額な医療費を
支払わなければならない場合に受けることができる健康保険の保険給付。

(※2) 傷病手当金・・・療養のために仕事ができない場合に
受けることができる健康保険の保険給付。


そうそう、
もし私が現地に居て、何かするとすれば、
社会保険やあるいは労働保険等(災害により失業した場合などの相談とか・・)の
相談窓口をするかなと思います。
この窓口はね、役所ではなく社保でもなく、
人が集まっているところ、避難所とかでみんなが不安になっている場所で
人々のすぐそばで、どうにかならないか知りたいと思っている人の
話を聴いて差し上げて、役立つことがあればご案内する、というもの。
そこから、ご案内差し上げた方が必要だと思えば役所やらへ行けばいいし、
必要なければ行かなくていい。
そうすれば、役所の業務もちょっとでもスムーズにいくような気もするし。。。
そんな感じ。
といっても、まだ若いから(!?)お手伝いは力仕事でもいいのですがモバQ


地震のニュースを見ていると、どうしても阪神大震災の時の経験を基礎に
考えてしまいます。
当時、私は神戸市東灘区に住んでいましたから。
あの時は冬だったから飲食物の腐敗は厳しくなかったけれど、
今は大変なはずだとか、水が止まってしまったときに
家族総出で広場に水を取りに行ってポリタンク一杯にして持って帰ったけど
お年寄りが多い地域ではいったいどうするんだろうとか。


ところで。
こうした厳しい状況もありましたが、
私は、、とっても楽しい連休を過ごさせていただきました。
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

会社を辞めたくなるとき

(って・・・ちょっとブラッキーなタイトル。)
(久々ブログなのに、爽やかさもなにもあったもんじゃない・・ごめんなさい)



今日は朝イチから、ある社員の人事関係の書類が回付されてきました。
ファイルを開くと・・・
そこには、部署でもホープ的存在である若き社員が退職するという内容。
これからも力強い前進を見せてくれるものと思っていたのに。

私はお隣の席の人事の先輩と、ただ沈黙し・・・
しばらくの間、私達の間には“意外”が渦を巻いていました。


実は今、わが社は非常に底力を必要としているとき。
5月に社長が替わり、
来年から義務化される内部統制(日本版SOX法)に対応しなければならない。

社長が替わったというのは、
つまり、会社がもう一度ムダを見直し、より営業利益を上げるよう
最大限努力をしなければならないことに他ならない。
内部統制は、金融商品取引法の改正によるもの云々、説明を受けている。


人の退職を横目で見ながら、かく言う私も退職については
考え迷っている。。
会社では、本当にいろいろなことに巻き込まれるし
(巻き込まれることが勉強になるのだろうけれども・・)
日々の雑務に奔走し、やるべき核となる仕事に着手できず、
挙句の果てに社員の愚痴を聞き、
それは、私や総務の努力不足である、
もっともっと改良しなければならないと自己嫌悪に陥る。
絶対に諦めずに取り組みたいとは思うものの、、
その循環で、ねちねちと居座っている。
日々、これ葛藤。

私の志向としては、
もっと専門的な方向へ行きたいというのがあるけれど、
でも、この納得できない状況を捨てて、退職するか??と思ったとき、
今の現状の問題も何一つ解決できずに、
他に行って一体何が出来るというのだ?と自問する。


とはいえ、考え方次第だとは思っている。
どこで線を引くか。
総務に居て、いろいろな退職者を見てきて思うのは、
退職って、結局はタイミングだなと。。。
退職の理由は、きっと皆さんたーくさんいーろいろあるのだろうと思う。
しかし、本当にその時がやってくるのは、
何らかのきっかけ、引き金があるのだろう。
それは何か些細なことかもしれないけれど、きかっけがあるのだろう。

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

特定社会保険労務士

6月が、幕を閉じました。。。
このタイミングをこれほど意識したのは
これまでないかもしれません。
1月からちょうど半年、4月の新年度から四半期。
節目ですね。

実は今、
社労士の知人友人の間で持ちきりなのが、
特定社会保険労務士の試験、どーするexclamation&question
ということ。

で、これを受けるとなると、
この先半年のスケジュールについて、
カレンダーとよーくにらめっこしなければならないということで、
それでこの半年、四半期について振り返ったりしているわけです。


ところで、
特定社会保険労務士(特定社労士)とは、
単なる社会保険労務士と違って、
裁判にいたる前の争いの段階で解決手続をする(ADR)
その代理業務を行うことができる社労士のことなのですが、
特定社労士になるための試験(紛争解決手続代理業務試験)を受けるには、
必要な学識及び実務能力に関する研修を受けなければならなりません。
その申し込みが明日から2週間の期間に定められていて、
そろそろ最終的に決断を迫られています。


社労士会では、「特定社労士1万人突破を目指す演劇」とのコメントが
公になっているので、1万人突破までになんとかこの資格を取るべし
というのが、社労士の間での一般的な声のようです。

はぁ、プレッシャー。。あせあせ(飛び散る汗)


今後は、ADRの代理業務のみならず、
簡易裁判所における訴訟代理権も得られるようにしよう!
という動きがあるようですから、その法律が通ればますます将来像が
大きくなるかもしれませんね。

ただ最近、会社で仕事をしていてもつくづく思うのは、
続きを読む
posted by みかん at 19:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

平成19年度市県民税(住民税) 〜税源移譲

今日、6月25日は何の日でしょう?
6月分給与支給日・・・だった方多いのではないでしょうか。

そして、

給与明細書を見て、
びっくり 目 ですよね。。

税源移譲・・・
国から 新幹線 地方へ



070625zeigenijou.JPG

▲こちら、街中のとある掲示板にて。大きなポスター(H19年5月)

「6月から住民税額が変わります。所得税と住民税を合わせた納税額は
税源移譲によっては基本的に変わりません」


というのが、キャッチフレーズ。


以前、このブログにも、今回の税額変更についてどのように説明をするのか
というコメントをいただいたことを記憶していますが、
結局、私のような総務部の担当者からのアナウンスとしては、

1.各市区町村や国税局の意に沿ったことをまずは分かってもらうために
 上記の「基本的に変わらない」ということにちょっとだけ言葉を添える。

2.市区町村から送付されてきているチラシは、必ずどの社員の方にも
 ご覧にただけるよう、税額通知書と共に社員の方にお渡しする。


ということくらいです。
これ以上やると、社員さんは忙しい中なかなか見てくれません。
もし、もっと沢山文章を書くなら、社内報に掲載という手もあります。


ということで、
まずは、大きな動きとして制度がどうなったかを、
理解してもらうのが第一であると私は考えています。


ちなみに、
「基本的に変わらない」ということにちょっとだけ言葉を添える。
と言いましたが、何を言葉添えするかというと、

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

勤務社労士の将来性

梅雨ですね。
今日はよく降りました。
昨日はとてもいいお天気でしたのに!

昨日は、京都へ出かけてきました。
いつもお世話になっている京都の学習会で
勤務社労士の先生にお話をしていただくことになり、
その打ち合わせのため。

この企画は、私が主催者の先生に、
勤務社労士として活躍されておられる社労士の方
できたら企業の管理職の方などにお話いただく企画が
あったらいいなぁと思っています♪

というようなことを、ちらっとお話したのがきっかけでした。
それが、現実のものになってしまうなんて!
本当に驚きですが、非常に嬉しく思っております。


さて、この学習会のご案内はまた改めてさせていただくとして、
私は講師をしていただく先生にお会いして、
実はとても反省しました。

“勤務社労士”というのは、
会社に勤務して○○会社の総務部で社労士の仕事をする者として登録をしている
そんな社労士のことを言うのですが、
やはり、会社の一社員であるため、会社の方針、体制等々によって
かなり仕事自体が左右されるわけで、
そんな中、「閉塞感」のようなものが
部分的にあると私自身感じていたのですが、
しかし、昨日講師の先生のお話を伺うと、
それはもうたんたんと
「気付いたことをひとつずつやっていきました」
ということで、現在は赴任された数年前に比較してかなり先生の息のかかった
風通しがよく、法遵守の精神が貫かれた、あるいは現場の社員からすると若干厳しい(労務管理もきっちりされているため)、そんな体制が整えられている様子をうかがい知って、

自分次第でやれるのに出来ていないことがまだ沢山あるexclamation

会社の体制やら何やら、いろんなことで言い訳をして、
逃げている部分が・・・アル。



ということに気付いてしまいました。
事前にお会いできたことに、本当に感謝しています。

先生は、どんな風に話そうか、結構迷われていたようでしたが、
そのありのままを差し支えない程度に、伺いたいと思っています。


現在勤務社労士としてお勤めの方、
勤務社労士のお仕事を探されている方、
その他、ご興味のある方、ぜひいらしてください。


ということで・・・
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

簿記を学ぶ。


とうとう“蒸し暑い”という言葉が聞かれるようになりました。

暑いと思ったら、雨が降ってちょっと涼しいかと思ったら、蒸しっとする。
なんだか分かりにくい気候だなあ。。。
同じ部署のお姉さんは体がだるいと仰ってました。私も〜(v_v;)
こんなときは、やる気がうせ気味ですが、
ちゃんと眠って、ちゃんと食事して、
なんとか無難にやり過ごせたらと思っています。


さて、前回ブログを更新してから、またまた随分日数が経ってしまいましたが、
その間にも、アクセスが毎日あり、ご覧頂いていた方には
本当に、すみませんという気持ちと、ありがとうございますという気持ちでいっぱいです。

 m( __ __ )m

実は、
簿記のお勉強をしていまして、先日試験を受けてきました。
日商簿記2級です。
それで・・・直前に詰め込みで勉強をしてました ふらふら

どうだったかって?
それは聞かないでー!

私、大失敗をしたんです。
試算表という帳簿を作成する問題がありまして、
解答用紙の枠の脇にぎっしりメモを書いて、、、
それを後で見直しのときにチェックしようと思っていたところ、
時間がなく、、、
最後の問題に没頭している間に終了時間になってしまいました。
えっ exclamation&question がく〜(落胆した顔)
消さないまま提出することになってしてしまいました。
これが全部ボツになったら・・・・・ピュ〜サヨナラ

合格は70点くらいとか言われていますが、
そんなに取れてないんちゃうかな〜

でもま、とりあえず一区切り、自分にお疲れ様と言いたいです。
いちよう最後はまともに参戦できましたし(なんとレベルの低い話じゃ・・・)



試験のことはさておき、
絶対にやってよかったと思いまーす かわいい


私が簿記を勉強しようと思ったきっかけは、
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

最近、勉強会に参加して思ったこと

改正パート労働法が成立されたとのことで、
会社の制度をもう少してこ入れしなければならないことを思う今日この頃。
(これに着手するためには、自分自身の仕事も無駄を省かねば・・
無駄とは何か?必要なものは何か?
何をどうすれば、仕事は回転が速くなるかしら。。以上独り言。)

改正パート労働法については、また改めて記事にするとして・・・
(↓ひとまず、ご参考。)
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/siryo/20070525.htm



今日のお題、
最近、勉強会に参加して思うことについて。


現在、私が定期的に案内を頂いている勉強会は4つほどあるのですが、
5月は久々にタイミングが合い、時間の隙間に勉強会の予定が
ぴたっと入り込んできました。
勉強不足ながら、3つの勉強会に参加して参りました。

  本

実は、3つの勉強会で共通して思ったことがありました。
それは、
続きを読む
posted by みかん at 12:35| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ご無沙汰しております。m( __ __ )m

皆さま、こんにちは〜!

たいへんたいへんご無沙汰をしております。
ながーーーい間、失礼しました。

5月分の給与作業も終わり、やっとひと段落しました。
本当に今、忙しくて朝から晩までフル回転なのです。
特に、給与支給のための作業のときは、ピリピリ・・・ モバQ

何が大変かというと、
実はわが社は、私が給与の仕事を担当するようになった6年くらい前と
完全に体質が変貌し、以前のようにゆったりはしていなくて
更に最近は拍車がかかり、「ボーダーレス」なことへのきっちりした対応が
迫られていることを感じています。

5月には、社長が変わり、
営業部門が関西から東京へ移転し、
厚生年金/基金の料率が変わり、
4月に旧料率で計算した雇用保険料(そう、間に合わなかった・・)の
差額を返金し、、
また、新入社員は今月から満額給与で、
株主総会後、役員にも多少の変動があり、、などなど。
こうした給与変更の要因が重なり、ひっくるめて作業をすると、
結構大変なもんです。。。ふらふら


さて。

今日は、久々のブログということですが、
書かなかった間も、書きたいことはもちろんいろいーろありましたのですよ!
決して飽きてしまったわけではござりませぬ。

少し時間を見つけたら、遡って書いてみてもいいかなと思っているのですが、
テーマとしては、こんなことを考えています。

ご覧頂いている皆さまに見捨てられぬよう(exclamation&question)ここに書いておきます メモ


 モータースポーツ

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

それだけは!言ってはならない!!

連休明け、みなさま元気に社会復帰しておられますか?(゜▽゜)
私は、だらだらな連休だっただけに、
やることを与えていただけて、仕事にちょっと感謝の部分もあり、
日常生活に完全に戻ってしまいました〜。


さて、今日は、
事業所における、経営者層、使用者と呼ばれる人々に向けて

それだけは、言わないで下さいexclamation

と思うことをお話します。


職場で、ある人を雇うとします。

その人が非常に信頼のおける方で、これからもずっと一緒に仕事をしたいという人、
あるいはこの人の人脈あるいはスキルがこの会社にどうしても必要だという人
そんな人が目の前にいたら、どうしても囲い込みたくなる。

もし、その方が正社員だったらいいのだけれど、
派遣社員だったり、契約社員だったりしたら、
契約満了でどこかへ行ってしまうかもしれない。

そこで、言ってしまうこのひと言。


そのうち、うちで正社員にしてあげるからね。

とか、

○年後まで、うちで働いてくださいね。

とか、

○歳までは、うちで働いてもらいますから、よろしくね。

とか。。。

とういう、無責任な口約束。

これ、絶対に言ってはいけません。
トラブルのもとになる可能性“高”です。


   爆弾

続きを読む
posted by みかん at 00:12| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。