2009年01月04日

新年、気持ちを入れていきます。

birthdayflower2.JPG
ありがとうございます☆☆
年末にまた歳をとりました。誕生日は一年を振り返る大切な日です。


新年おめでとうございます!ぴかぴか(新しい)

とうとう、明けてしまいました。すでに3日目ですが。
年末は、大掃除をして、そしてまた歳をとり、第九を聴き・・・
そうして一年を振り返りました。

昨年後半は、後輩や上司と接する中で
上に立つものに求められることとはなんだろうかと
何かと考えさせられていたように思います。
頭の片隅で、ぐるぐると・・・

現時点では、
上に立つものに求められるのは、

部下を信じる力と愛情ではないかと、
折々、いろんな場面で思ったことを重ね合わせ、暫定的な結論です。
(臭いですかねえ・・でも大マジです)


もちろん、判断力や専門的な知識もないと困りますが、
部下にとっての“決定打”はこれではないかなぁと。
底力を発揮しなければならないとき、
最後に試されるのは、
とことん仲間を信じることができるか、
愛情を持って人と仕事そのものにかかわっていけるかということではないかなと。

年代による感覚の違い、ものの見方考え方にはギャップもあるかもしれませんが、
熱い想いというのは必ず伝わります。
(表現方法はよく考えなければなりませんが、必ず伝わります。)
その熱い想いあってこそ、新旧老若男女、社員それぞれのプレーが
形になりうるのではないかと
そんなことを強く感じた昨年後半でした。

続きを読む
posted by みかん at 21:08| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

教育訓練給付を利用しよう!

また、産業カウンセラーの講座にはお話になってしまうのですが、
会社員である私は、雇用保険の被保険者であるため、
(雇用保険は、会社によっては適用除外がありますが・・)
今回の講座の受講料は「教育訓練給付」を申請しようと思っています。
(とりあえずは、無事修了することはできたので〜。ホッ!)

(日本産業カウンセラー協会主催の産業カウンセラー養成講座は、
教育訓練給付制度において、厚生労働大臣の指定を受けた講座として
登録されています。)



ということで、今日は簡単な事例検討です。
私と同じ講座を受講されていたAさんの場合と、Bさんの場合、
二つの例を挙げます。
AさんとBさんは、教育訓練給付を受けることはできるでしょうか?

1)会社を退職後、教育訓練を受けたAさんの場合

2)社労士講座を受けて過去に教育訓練給付を受給したことがあり、
 この度産業カウンセラー養成講座を受けたBさんの場合(2度目の申請)

それでは、みていきましょう。


 くつ くつ くつ

1)会社を退職後、教育訓練をお受けになったAさんの場合

*Aさんの経緯
・約20年間ある会社に継続して勤務してこられました。
 ご勤務時はずっと雇用保険被保険者でした。
・平成19年9月末日で会社を退職されました。

すでに退職して雇用保険の被保険者ではなくても、
退職日(離職日)の翌日から教育訓練(産業カウンセラー養成講座)の
受講開始日までの期間が1年以内の場合は、
退職前に勤務していた期間(←雇用保険被保険者だった期間のことを言っています)が
継続して3年以上あれば教育訓練給付金を受給することはできます。
(「3年以上」と書きましたが、現時点では、当分の間、
初回の受給に関しては「1年以上」で要件がみたされます。)

Aさんは、
退職まで20年間の雇用保険被保険者期間があり、
平成19年9月30日に会社を退職してから、
受講開始日の平成20年4月12日まで、1年を経過していません。

よって、Aさんは、教育訓練給付の受給要件を満たしていまするんるん(よかったね!)



2)社労士講座を受けて過去に教育訓練給付を受給したことがあり、
 この度産業カウンセラー養成講座を受けたBさんの場合(2度目の申請)


* Bさんの経緯
・前回の受給に関する教育訓練は次の通りでした。
  受講開始 平成16年10月中旬くらい
  受講修了 平成17年8月中旬
  受給   平成17年9月中旬
・Bさんは、今回の開講時点で9年間の雇用保険被保険者期間があります。
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

産業カウンセラー、実技試験も頑張らなければ・・・・(泣)

寒くて、空気の冷たさをひしひしと感じます。
ダウンコートを着て歩く朝の心地よさ・・・(だけど夜はやはり寒い)
起床前の布団のぬくもり・・・(最近、また起きれなくて困っている)
あとは、寒いばかりです。(泣)

今日は、この寒さに追い討ちをかけるような知らせが届きました。
産業カウンセラー養成講座に通った結果、
課題や授業などを評価して、実技試験が免除になる制度があるのですが、
私の場合は、免除には該当しない旨の通知でした。

率直に、がっかり。

しかし、あんな初歩的なレベルの関わり方で
しかも心理学の知識もほとんどないまま、
自己受容に四苦八苦の時期が長かったので、
まだまだ到達していないはずなのです。
免除を期待するほうが間違いでした、素直にそう思えます。

謙虚な気持ちで、イチから頑張ろうと思います。
試験まで、同じグループだった方と
ロールプレイの練習をする予定になっています。
がんばります。

続きを読む
posted by みかん at 23:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

産業カウンセラー養成講座を修了しました!

またまた、お久しぶりのブログ投稿です。
最近、書くたびに「お久しぶり」になっています。
忙しく、慌しく、仕事だけではなくいろんなことが、
なんだか渦の中心に吸い込まれていくかのように展開している・・・
そんな感覚を覚えます。
それはそれで、面白いこともあるのですが。

状況は、仕事だけでなく、プライベートも、
自分がどんな種を撒くか、誰に逢って、どんな出来事を体験し、
それらをどう受けとめるか、
毎日の事々が、人生を方向付けていくような気がします。
ふと気付くと、あの出会いからこんなことが導き出された
そんなことがあります。
それが、予期できないからこそ、ワクワクするし、
一生懸命になれるのではないかと思います。


さて。

春から通い続けた 産業カウンセラー の養成講座が、
1週間前にようやく修了しました。

あ〜、終わったんだなぁ・・(ホッ)
→いえいえ、あくまで「カリキュラムが!」ですが。

全22回のこの講座は、
2日以上欠席すると、修了できないこともあり、
最後の日の朝には、本当にホッとしました。

通うだけで心も身体もへとへとに疲れることもありました。
また、カリキュラムが終わったところで、
私は「カウンセラー」と名乗れるはずもなく技量不足で、
これからもまずは試験までは実技指導を受ける予定です。


講座が始まった当初は、このブログでもなにか情報提供を
できたらいいかなと思っていたのですが、
予想以上に非常に難しく、自分のことだけで精一杯で、
それどころではありませんでした。

まずは、自己受容できるまでに、
(というか、そういうことが必要だと実感し、認識するまでに)
全期間の3分の2くらいの時間を費やしてしまったような気がします。
また、カウンセリングの難しさは常に感じています。
傾聴すること、指示的にならず、相手の感情に寄り添い係わる。
そして、それを相手に言葉でフィードバックする、
難しいのはここなんですよね。
言葉、タイミング、それらの訓練、
あるいはいろんな物事を感じ、しっかり反応できる訓練、
そういう素質が求められます。
感性の問題もあるのでしょう。
なかなかそうしたものを磨くには、特効薬がなく、
ひたすら修行なのかもしれません。
すぐに手ごたえがえられず、悩ましかったし、今も悩ましいです。

産業カウンセラーの養成講座は、概してそのような時代でした。
―私にとっては、一つの大きな時代だったような気がします。
今も続いていますけれども―


なかなか前に進まない私ですが、
しかし最近自分で少し成果を感じることがありました。
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

もう年末調整・・!? ―スケジュール管理だ!

9月に書いたブログで、スケジュール管理を
「やるぞー!」と豪語しましたが、
(ブログに書くこと自体が、豪語ですよね。)
今年は大先輩が退職され、入れ替わりで若い社員が入社してきたので、
かなり気合いが入っており、
彼女たちに仕事で接する手前、必然的にスケジュール管理や
仕事の進め方を先取りしてイメージしておいた方が断然良いので、
この状況は私にとっていい環境なのかもしれないと、思っています。
チャンスぴかぴか(新しい)

そんなことで、
例年とはちょっと違う景色の今シーズンなのですが、
(ほんとに、なんだか例年と全然違う感じがする・・)
(今までは、先輩の動きはあえてあまり意識せずにいましたが、
今は若い子の動きを多少意識しつつ、
やいやい言わず少し待って受け入れる感じで(←これ意外と重要)
手伝ってもらう・・と視野がかなり変化せざるを得ません)

ふと、例年の現実に引き戻されました。
保険会社から、保険料控除証明書が届きました。
そして、国税庁のHPを恐る恐る開いてみると・・・
平成20年分の源泉所得税関係のパンフレットは
既にしっかりアップされておりました・・・・・ダッシュ(走り出すさま)
もちろん、「年末調整のしかた」パンフレットも!
NEW のマークが付いていました。

このシーズンがやってきましたね。
年金特別便の作業に加え、
もうすぐ、年末調整です。計画しよ。

まあ、こういう仕事は
自分で何か新しいことを0から作り出すものではないので、
本当は、楽なのかもしれません。
(ただ、人数が多くて煩わしいだけだったりして・・)

ただ、勤務先会社ではとにかく、早く帰るよう求められていますので、
その辺の時間との闘い大いにありますが。。。


というわけで、
スケジュール管理に関して、いつになく真剣なのですが、
前向きなのにはちょっとしたわけがあるんですよハートたち(複数ハート)

それはね、
続きを読む
posted by みかん at 23:21| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

企業におけるメンタルヘルス対策のすすめ方

今週から、やっと秋がやってきたようです。
夏が終わって、ふーっと涼しくなるこの気候がなんともいえなく好きです。
本当にホッとするし、この覚醒された感じが心地いいんです。


ところで、本日のタイトル、
こちらをテーマとした研修会に行ってきました。

講師は社会保険労務士の方で、
他にも社労士スタッフ何名かで会社を経営しておられて、
その会社が主催する研修会でした。

仕事で参加してきたのですが、
研修の内容も盛りだくさんでしたが、
それより前に、“彼らの仕事”に興味深々で、
ある意味社会勉強もさせて頂きました。

社労士と聞くとやはり他人事ではないのでしょうね。

特に、関心を引いたのは、会社案内に
兵庫県新産業創出支援認定事業 ※1
と書かれているところで、HPを拝見するとさらに丁寧に、

※1 兵庫県新産業創出支援認定事業とは兵庫県が行っている「ひょうご21世紀産業創造戦略」の一環で、新製品・新技術開発や生活・サービス産業の創出に取り組む企業として認定を受けました。

という注釈があるところにさらに「へー!」という感じでした。
世の中、いろんな仕事のやり方があるのだなあと。

研修の内容にしても、
ふと、続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

スケジュール管理のチャレンジング

昨日、ついに2009年の手帳を購入しました。
まだ早いか・・という感じもしますが、
気に入ったものを手に入れるには先手必勝なのです(なんちゃって)。

最近、産業カウンセラーの講座で自己分析を行うことが増え、
今まで思い込んでいた自分の性格あるいは、
ただこういう人間になりたいと理想ばかりで
頭でっかちになっていたのが、
実際の自分と向き合い、自分の傾向
(あ、そうそう、「自分の傾向」で思い出したけど、
春先に参加したある勉強会の心理カウンセラーの先生は
考え方の傾向とか性格の特徴を「心の癖」と呼んでいて
非常に的を得た表現だなと思って心に残ってます・・以上余談です)

あー脱線した・・
自分の傾向をわかってきた部分が多少あるので、
それが手帳選びにもかなり影響したように思いました。
え?大袈裟?!でも、

一年に一度の選択

と思うと、やはりちょっと気合いが入ってしまいます。
それだけに、ワクワクしますでしょう〜

私はわりと細かいことに執着して
全体像をいつの間にか見なくなって後で慌てる傾向があるので、
細かい管理はやめて、マンスリーのみの手帳に挑戦しようと思っていました。
(心理的傾向からするとここで決まりだったはず)

しかし、ここでまたもう一つの私の強力な性格が顔を出し、
・・・私は優柔不断なのです。良く言うと最後まで吟味したい性分。
今回も考えて迷いに迷った挙句、結局は
現実的な課題を考えて、ウィークリーの欄もあるものになりました。
やはり日々のことを綿密に書けるものが必要であるという結論。


スケジュール管理や、いろいろな物事の計画を
どのように組み立てていくか。


その辺は、最近かなり重要性を痛感しているところです。
(なかなかできていないから!)


どこまで綿密に書くのか。
面倒くささと、
詰めの計画の把握、
どちらにも無理のない、必要十分のライン、
そのラインは、私の場合どの方法にあたるのかexclamation&question


いちよう結論を出したので(手帳が決まったので)
あとはチャレンジです。
(こんなに気合いを入れてどうする猫

続きを読む
posted by みかん at 23:31| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

2008年オペライヤー

音楽の話というと、
今年に入ってから、何度か書きたいと思いつつ、
書きそびれてしまってました。

実は、ソウル系のライブに行きたいと思いつつ、
どこに行ったらいいかまごまごしているうちに、全く行けず、
そうこうしているうち、いつもの路線で、
やっぱりクラシックやジャズの魅力的な催しが飛び込んできて
・・動物的にふぅ〜と・・自ずと聴きに行っていた2008年の私でした。。
「でした」って、まだ今年は残っているけれど、
ウィンドーショッピングしていると、
すでに2009年の手帳が店頭に並んでいるので、
来年はどんなことをしようか、どんな風に自分をもっていきたいか、
ということを考えてしまうのですね。
それで過去形になってしまう。

今年は、例年より多くのオペラを観た一年でした。
今までなんとなく抵抗感のあったワーグナーのオペラに挑戦してきました。
タンホイザー
哲学的でしたねぇ〜。
なんだか、オォ、ドイツ!という感じ(偏見?)。
タンホイザー役が・・・ご立派な歌手らしく今回の公演のために
かなり力を入れてオファーされたそうだけれど、
私はいまいち好みではありませんでした。。
それよりも、親友役の歌手が素晴らしかった(と私は思う)。
目が輝いていて、まるで後光が差していたように感じられました。
(でも、プログラムがどっかにいってしまって、名前などがわからないたらーっ(汗)

チェネレントラも面白かったけど(あ、これはブログにも書いたかな!?)、
先週観たリゴレット は、
はぁ・・・もうやだ〜(悲しい顔)、悲しすぎました。
可哀想で、救いようがない悲痛な気持ちになります。

リゴレットは、事前にたまたまテレビでの放映があったので二度楽しめました。
そうそう、オペラはテレビで放送されているものもかなりいいですよ!
おすすめです。
今回の放送は、ネッロ・サンティさんが2007年にチューリヒ歌劇場で振ったもので、
非常に非常に、素晴らしかったです。
ネッロ・サンティさんは、いつか生でも観たいと願う指揮者です。
演出も素敵でした。
リゴレット役のレオ・ヌッチさんも、
ジルダ役のエレナ・モシュクさんも、素晴らしかったーーー

生で観たリゴレットも、リゴレット役が素晴らしく、感動しました。

最近ふと気付いたのですが、
ヴェルディのオペラをいくつか観て印象に残っているのは、
男の世界観が濃いなぁということです。
あくまで私の感想なので、思い込みだったら申し訳ありませんが、
男の嫉妬、怨恨といった感情の空恐ろしさみたいなものが、
物語の縁取りを際立たせていて、
その残像が私の中にあります。
すべての作品がそうであるとは限らないかもしれません、
椿姫はちょっとちがうかなぁ、、
でも、仮面舞踏会とか、リゴレットとかはそんな印象。
私はそのように思うのですが。。いかがでしょう。

オペラは、あとお次10月のトゥーランドットが最後になるのではないかな。
トゥーランドットは、なんだか私には新しすぎて、
まだちょっと抵抗があるかな。
私にはプッチーニの時代はまだやってきていないような気がします。

昨年くらいまでは、モーツァルトとかロッシーニが心地よかったのですが、
リゴレットのテレビ録画を観てから、
なんか、ヴェルディかなー。
ヴェルディをしっかり受け入れたい気持ちになりつつあります。
昨年、椿姫を観たときには、私の前を素通りしていったのに、
不思議なものです。
タイミングって、ありますよねぇ。。

夢は・・・
ムーティが振るヴェルディをスカラ座で・・・

と言うと、ミーハーだと笑われそうですが。
そうそう、ムーティと言えば、
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ひさびさに・・・

ひさびさに、書くブログです。
9月も後半となり、いつになったら涼しくなるのだと思いつつ、
前回投稿分を見ると、これから本格的に暑くなる云々書いている、
というわけで、結局ブログを書かぬままひと夏越してしまいました。ダッシュ(走り出すさま)

実は、ここのところ、残業やら所用で社労士会へも勉強会へも
なかなか出席できていなかったのですが、
金曜日は、久々に神戸の中小企業診断士D先生主催の勉強会へ
参加してきました!

今回は社員教育や電話でのコーチングなどをされている方が講師で

視点を変えると景色が変わる

と題された講義でした。
最近、勤務先で人員の入れ替わりがあったり、
仕事が速いスピードで大きく動いたりしている状況の中、
ストレスを実感しており(周りの社員のストレスも伝わってくる)、
疲弊感を抱えながら何かためになることが得られるのではないかしら!?と
ある意味救いを求めて参加してきました。

楽しかったです!
さすが、やり方がうまいなあー!
ゲームなどをどんどん進めながら、私たちの気分を高め、
楽しませながら、テーマのキーとなる部分を実感させるんですねえ。
気分転換になり、そして毎日の会社という枠を外から見ることができ、
ほんまに、行ってよかったですハートたち(複数ハート)


ところで、
今回思い切ってブログを書こうと思ったのは、
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 就業環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

最近のマイブーム

マイブームって・・書きながら、この言葉そろそろ古いかもと思った次第です。
これ代わる言葉って、なんというのでしょうか。(???)

それはさておき、マイブームなどとあえて言うと、
どれだけぞっこんにはまっているのかと期待されそうですが、
大したことはなく、ただ単にとっても気になっているのです。

マイブームは、
カマンベールチーズ
なぜかわからないけど、ふと無性に食したくなり、
カマンベールチーズに蜂蜜をかけて食べることを何日もイメージしていました。
先週末やっと購入して、朝食時にいつも食べてます。
蜂蜜をかけることは、おそらく友人からの入れ知恵かと思いますが、
これは今週末ようやく実現しました。
美味しい?
どうだろ・・かなりチーズの塩味が強いので、
この調和がうまく実現するのが、なかなか難しそうな感じです。
が、自己満足しています。にっこり♪

わけもなく無性に何かを食したくなることって、ありますでしょう。
気になって仕方ないのです。
そういえば、1ヶ月ほど前だったか、お酢のジュースにはまっていました。
朝、通勤先の駅の改札を出ると無性に飲みたくなるのです。
可笑しなことです。


それから、もう一つマイブームは、
今気になって仕方ない本が2冊あるのです。
本屋に行くと、目的とする本以外に、気になる本がいつも何冊か出てきますが、
今回の2冊は、いつも以上に気になり、
何度も立ち読みをしに足を運んでいます。

一つは、・・レバレッジ英語勉強法・・とか何とか言う本。
英語学習法の本です。
もう一つは、ソースという名の本です。
フランス料理のありとあらゆるソースのレシピなど解説されている本です。

どちらも正式なタイトルがいまいちだし、宣伝するわけではないので
あえて曖昧にします、でもこれだけ書けばどの本かわかるよね。

レバレッジ・・は、
勉強法本としても読めるし、勇気が出てくるし、自分の無駄も見えるし、
それに今まであまり聞いたことのない考え方が載っていて、
興味がそそられます。
大人でも決して遅くはない、しかしやり方をよく考えろ、
具体的には続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MY FAVORITE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。