2008年05月11日

à Paris

飛んできました。パリへ。

à Paris1.JPG
▲こちらは、エッフェル塔。


6日間の旅、とはいえ・・・実際は丸3日間とちょっとの短い旅。
でも、現実逃避し、またすぐ現実に戻るには十分かもしれません。


旅の面白さは、
ガイドブックやらを見ていくら明確なイメージを持っていても、
想像通りのものなど“一つもない!”ところにあるような気がします。
今回も、あらゆるものことが、予想外で本当に面白かったです。


もし、私が今回のパリ旅行について語るなら、
こんなことを語りたいです。

1.食について 
 機内食でフランスがちょっと好きになる
 フランスのパン事情
 ソースが美味しい!
 でもやっぱり、ひとりでは入りにくい。
 おまけ、生肉を?、やっぱりタバコ?

2.パリの人々のオシャレについて
 自分のスタイルが決まっている
 パターンがある
 まるで人間彫刻

3.パリで会った人々
 道を尋ねるのもなかなかかなり面白い
 英語を話されますか?
 おまけ、droit と tout droit
 パリの老紳士、老婦人

4.今回発見した、パリの面白いところ
 パリだからこそ!
 空から見る、実際に歩く

5.ここで日本人に会った
 蚤の市、パッサージュ、カフェ・ドゥ・フロール
 メディアに操られている?私達!

6.今回行った美術館
 ロダン美術館
 オランジェリー美術館


くつ くつ くつ


それにしても、

3日間の初日、コンコルド広場でメトロから地上に出たときの
あの眩しさ。

080503パリの始まり_concord.JPG

やったぁー!
と思ったものでした。
そして、左側を向くとコンコルド広場、および遠景に広がる・・・

080503来たー!_concord.JPG

来た来たーーーー!!

ときめきのひと時でした。
そして、凱旋門を周り、エッフェルへ。
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | MY FAVORITE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

GWはパリに行っとったんだね。お疲れでした。

 僕は行ったことないんだけど、いろいろと写真も載せてくれて、旅の疑似体験をしているような感覚で拝読しました。関係ないかもわからんけど、かつてオレがローマに旅行したときのことなんか思い出したり。。

 海外に出ると、観光名所もいいんだけど、その土地の何気ない風景や人々の生活の姿なんかもとても新鮮な感覚がした覚えがあります。

 この日記のつづきがあるようだもんでそちらもまたじっくり拝読させてもらうわ。

 ちなみに今すでに会社で仕事です。年度更新、今日こそは仕上げてしまわんと・・・。やることが遅くて困ってます。

 
Posted by こむ at 2008年05月14日 07:13
☆こむさん

ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます!
ほんと、海外に行くとその土地のいろいろが新鮮で
面白く感じますよね。

年度更新、大変ですね。。
がんばってください!!

Posted by みかん at 2008年05月15日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。