2007年11月09日

社労士試験の合格発表日!

今日は、そう!その日だったのよね。
さっき、ふと思い出して、ハッとしました。

もう、二年も経つんだなあ。
早い。。今思うとね。


今、私は特定社会保険労務士になるための勉強を(だらだらと)していますが、
私の周りの社労士さんには、
行政書士の勉強をしている人もいれば(試験直前だね!)
中小企業診断士の勉強をしている人もいます(こちらは口述試験が12月に!)。

そうして、ばたばたとしているのですが、

でも、この時期になると、「あ、もうすぐ合格発表だ!」と
ときどき思い出しては、ドキッとするものです。
ひと区切りというか、
やはり、当時を思い出し、あれから1年、2年と思いをめぐらせ、
自然と、気が引き締まるんですね。。
(なんとなく、焦っているだけか!?)


社労士試験を目指している当時、
「特定社会保険労務士」というのができると聞いて、
「もうこれ以上、やめてくれ!」
「これ以上ゴールを増やさないで!お願い。」
と思ったものですが、受かったら受かったで、
不思議とそこからまた次の道が、必然的に始まっているのだと思います。



それはそうと、

社労士試験を今年お受けになった方、
お疲れ様でございました。

8月から今まで、もう充分休憩はできたと思います。
あるいは、すでに勉強や就活など始めておられる方もいらっしゃるかとは思いますが。

合格した方は、おめでとうございます。
合格しても、道はまだまだこれからだと思います。
ご自身の求めるものにむかって、
どうか貪欲に、つかみに行って下さい。

残念な結果だった方、
どうか、決して諦めないで下さい。
絶対に、諦めてはいけません。
諦めてしまえば、そこですべては終わります。
(すべてというのは、社労士になるためのすべてという意味)
勉強した知識は役に立つとか、そんな詰まらないことは言わないでください。
(あえて、詰まらないことと言う)
言い訳を増やしてはいけないと思う。

とても偉そうなことを言いますが、
私は、何度も落っこちてやっと最後に救ってもらえた
どうしようもないダメ子なので
(今もしょっちゅうダメ子、だけど結構しぶといんです、私。)
残念だった方の気持ちはとてもよくわかるのです。

私が最後に受かったのは、何がキーになったかと言うと、

「どうしても、何が何でも、受からないと次に行けない」

という気持ちがあったからだと思います。
「次」というのは、人生の「次」のステップ、次に進むべき道みたいなものかな。

私は、ずっとずっと総務の仕事をやってきましたから、
これをやらないわけにはいかないのだと、思い込んでいました。
何かを形にしたかったのだと思います。
目に見えるモノがほしかったのでしょうか。
よくわかりませんが、
勉強を始めた頃は、「法律に基づいた知識を身につけたい!」とか
美しいキラキラした気持ちでいましたが、
年数が経つうちに、「何が何でもやるんだ」と思わざるをえなくなっていました。

受かって、良かったと思います。

社労士の登録をして、良かったと思います。

幅が、格段に広がりますよ。これは、本当。
私は周りの方にとても恵まれて、
社労士会でも、その他の勉強会でも、お世話になり、助けてもらっています。
それは、合格したからこそ出会えたもの。
心から、感謝しています。

でも、私もまだまだまだ・・これから。
課題が、嗚呼!山積み。。

がんばります!


一緒に、がんばりましょう!



明日は、会社から高年齢者雇用に関する研修会に参加してきます。
これは、まじで仕事にすぐ活かしていかなければならないもの。

なんとか、わが社の社員さん方に気持ちよく職業生活を
送ってもらえるための制度を整えていかなければと思っています。
(思うだけなら、誰でもできる!)

がんばろ〜!!


     電車
posted by みかん at 02:32| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだ。金曜日発表だったね。

 さすがにオレはあの日から5年の歳月が流れてしまったで、知り合いもおらんし、あんまりピンと来てなかったけど、受験生にとっては、まさしく自分の運命を決める大事な日だね。

 オレはネットの発表が待ちきれんくて、森之宮にある大阪の局(労働基準局だよ、郵便局じゃないよ)まで見に行って、自分の名前(当時は番号も載ったんだわ)を確認し、全然知らんおっちゃんとかと握手とかしとったなぁ〜。

 あのときの感激は、人生の中でも5本の指にはいるな。


 おたがい、あの時のキモチを忘れずに頑張ろうね!!でもオレは午前中にみたものも忘れるくらいだけど・・・(オレの日記に書いた例のあれ)


 ではでは。オレは明日かあさってには年調の配特の用紙くばって、回覧まわす予定。あと、近々、変形労働の届出もあります。年末に向けて雑用含め、やること目白押しだわ。


 高年齢の件、話聞かせてほしいな〜。未だに労使で話まとまってないし・・・



 
Posted by こむ at 2007年11月11日 22:44
☆こむさん

こむさん、コメントを頂いていましたのに、
遅くなりすみません!!

年調、順調に作業進んでいますか?
給与と年調とがかぶって、今一番忙しい時期ですよね。
頑張りましょね〜

あのときの感動、5本の指に。。
よき思い出ですね!

私も嬉しかったですが、なんかホッとした、
やっと、、、よかった。。という感じでした。
もちろんめっちゃ嬉しかったですけど。

ところで、高年齢のセミナーすっごくよかったですよ!
兵庫県の社労士の先生が講師だったのですが、
すっごく面白くそして厳しい先生で、
恐れ多くも最後に名刺交換させていただいたとき、
名刺の裏面を見ると、業務内容の上に「熱血社労士」
と書かれていたのが印象的でした。
おお、これが全てを物語っている!という感じで。
続きは、またお会いしたときに。


Posted by みかん at 2007年11月16日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65387128
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。