2007年04月09日

新入社員諸君へ

今春、新入社員として各々会社へ入社した君たちへ。
総務に勤務する社労士として、メッセージを送ります。

まずは、入社おめでとう!

4月に突入して早9日が過ぎました。
新入社員教育も、そろそろ一通り終わる頃でしょうか。
会社によっては、ビジネスマナー教育等を終えて、
これから長い研修に入るところもあるかもしれません。

この週末でまる2週間。
緊張の中毎日、長く難しい話を聞いたり・・
慣れない場所で慣れないことの数々。新しい人間関係。
精神的にはちょっとハイ状態かな、
肉体的には毎日がぎりぎりなんじゃないかな。
そんな君たちの横顔を見たり、関係者から様子を聞いたりして、
総務に所属する一人の社員として、濃度の高い一週間を過ごしました。
そして、そろそろ、
君たちの第一印象としての評価が、固まりつつある時期です。
第一印象がいい人、悪い人、いろいろなのだけれど、
しかし、これはスタート地点。
これから、怒られたり褒められたり、
柔らかい、硬い、いろんな壁に当たってみて、
自分自身の持ち味を発見してほしい!
(って、よく人のこと言うよね・・あは!でも心を込めて!)

第一印象が悪かった君、
そう、私は君のことを思っています。
君は、人の話を聞く態度に落ち着きがなく、
ボーっとしているように見えるけれど、
私は密かに、君への期待を捨てきれないでいます。
君は、もしかしたら、すっごく味のある
無二の営業マンになるかもしれない!
その可能性は100%あるんだよ。
自分を信じて、周りの人を信じて、素直な心で頑張ってほしい☆
マジで、君に願う。


(長くなってきた・・)


社労士の立場としては、

君たちは会社員になって、
@厚生年金(厚生年金基金があるところもあるね)
A健康保険
B雇用保険
といった社会保障制度を受ける立場になったよ。

@年金、
学生のときは国民年金に入っていたよね。
ちゃんと保険料納めてた!?
もし、どうだかわからないようであれば、
一度社会保険事務所に行って、加入状況を確認してみよう!
そして、

・もし、保険料免除の申請をしていたようであれば、
 これから追納することができるから、一度考えてみるといいね!

・あるいは、滞納の状態で今まで来てしまっているようであれば、
 二年間は遡って手続きすることができるから、こちらもやはり
 一度考えてみてほしい。


A健康保険、
健康保険は、今まで親御さんの被扶養者だったんじゃないかな。
だったら、入社を機に、親御さんの保険の扶養から除外する
手続きをしてもらうよう、親御さんと話をして見てくださいね。

それと、健康保険証は、身分証明書にもなりうるから、
くれぐれも取り扱いには気をつけてね。


B雇用保険、
雇用保険はね、失業したときに給付金をもらうイメージが
強いかもしれないけれど、他にもサービスがあるよ!
3年以上、長期の欠勤等なく、しっかり働いた方であれば、
仕事のスキルアップのためにある特定の学校等(この制度の対象となる・・)で
教育を受けたとき、教育訓練給付金という給付金が
支給されるんだよ。

ほかにもいろいろ。


それから、
お願いしたいことがあるのだけれど、
それは、最近は、プライバシーに関ることについて
とても厳しくなってきたし、個人的なことは放っておいてほしいと
思うかもしれないけれど、でも、
もし、住所や電話番号が変更したり、
結婚したり離婚したり、子どもが生まれたり、、など
そういったことがあれば、
かならず、所定の様式で会社へ届けを出してほしいということです。

なぜなら、
そうした連絡が、君たちの税金や、年金、健康保険など、
君たちの遠い将来に直接繋がってくる手続きを
会社(総務部)では行っているからなのです。

まるで、役所のようだと思うかもしれないけれど、
まさに、役所の仕事の一部は、総務部で行われていると言って、
過言ではありません。


長々と、偉そうなことをお話してしまいましたが、
これからの長い職業人生、どうか身体を大切に、
頑張ってください。

私も、君たちに負けぬよう、頑張りたいと思います。
共に、頑張ってまいりましょう!



     リボン
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みかん様 おはようございます。
 新入社員に戻った気分で読ませて頂きました。
 最初の教育が肝心、直属の上司でなくても「社会人」の先輩としても指導は大切ですよね。
 お互い、新入社員に負けないよう精進していきましょう。
Posted by にゃんた at 2007年04月10日 07:35
新入社員の方にとっては、本当に温かい先輩ですね!
自分の数年前を思い起こして・・・すっごくこどもだったな、と感じてます。
かといって、今も、みかんちゃんのような言葉がかけられるか、というと・・・・・・。
それにしても、以前の記事だけど、日経ウーマンの記事に載ったこと、もんのすごく尊敬です!!!
本屋さんにまだあるかなぁ???
私も、そういうことが夢の1つなんです、実は・・・。
Posted by がっちゃん at 2007年04月10日 11:13
みかんサン、いつも拝見しております。

社労士の勉強はどこか学校へ通われたのですか?
どんな勉強方法をしたのか。。お聞かせくださいませ。
Posted by コウタ(34) at 2007年04月10日 12:41
☆にゃんた殿

にゃんたさんは朝方なのですね、素晴らしいですね!
最初の教育、そうですね、、
一番気合いが入っているときに、
何を投入するか、それによって彼らの次の姿勢にも
影響しそうですね。

そうですね、お互い新入社員に負けぬよう、
やってゆきましょう〜!

Posted by みかん at 2007年04月10日 23:28
☆がっちゃん

こんにちは〜!!
後輩の人たちに対して、、、
実際にどんな風に声を掛けてあげたらいいか、
私にとってはちょっと難しいねん、慣れなくて。
要らんこといっても、仕方ないし。
私はずっと一番下っ端でやってきているから、
他部署であれ、後輩にどう対応するかは私の課題の一つなんですよ。

ちなみに、日経ウーマンじゃなくて、経理ウーマンで〜す。あは!
研修出版さんのHPにも、いろいろ詳しく出てるから、
もしご興味がおありでしたら、見てみてね (* ^ー゚)ノ

Posted by みかん at 2007年04月10日 23:35
☆コウタ(34)さま

こんにちは。はじめまして!
書き込みを頂戴し、ありがとうございます。
また、このブログをご覧頂いているとのこと、
重ねてありがとうございます。

社労士の勉強は、資格学校に通いましたよ。
大手のTへ。
先生が、大好きでした。
とても信頼でき、情熱溢れる方でした。

勉強方法ですか?
私はデキが悪かったので、あまり語れる身分ではありませんが、
一番いえるのは、
毎日やること!これですね。
いくら忙しくても、1分でも何か覚えようと思って、
テキストを開くことです。
溜勉は、だめです。(あくまで私が思うことですが)

それから、私自身は、問題を解きながら、
キーになる論点を理解する方でした。
基本的にアホなので、
問題をいろいろみないと、論点がなかなか見えてこないんですね。ノ(´д`*)
でも、とにかくテキストの通読だと力説する人も居ます。
やりかたはいろいろです。
私も、追い込み時期は休みの日など丸一日かけて
一教科のテキスト通読とかもやってましたね。

テキストの内容が一通りわかったら、
問題を解いて、
分からないところはテキスト。
分かってないジャーン、これはテキストに載ってない!
ということはテキストに書き込み。

そんな感じでしょうか。
私の先生は、とにかくテキストを読み込めって言ってましたよ。


Posted by みかん at 2007年04月10日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38320189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。