2007年03月14日

1月から3月の給与計算

今年に入ってからというもの、、
なんだかずっとばたばたし通しのような気がします。
私だけじゃないかな。。
1月はイク、2月はニゲル、3月はサルと言いますし。
悔しいことに、言葉通りです。

勤務先の会社で私は給与計算の担当をしているのですが、
この仕事で年始からばたばた、

1月は年末調整後の計算結果を税務署や各市区町村へ届け出る作業
(給与支払報告書等の作成)
そして、今年は税務署がふらりと(?)税務調査に訪れ、、
いや、あれは2月だったかな!??

2月は、給与の仕事の合間に今年は、
税務調査の結果を受けて再調査や
(これ、結構手間だし、社員さんに対する説明の仕方など
アプローチに非常に気を遣う)、
2末が決算なので決算資料の作成、
そして、3月異動のための準備。。

3月の異動は非常に規模が大きく、
それだけ給与も大きく変わります。
それで、今、泣いていますもうやだ〜(悲しい顔)


給与の仕事は、こんな動きをしていたりします。
私と同じような立場の方もおられるのかな。。

   有料

この、異動による給与変更というのが非常に厄介で、
何年やっても同じ面倒くささを抱えています。

その一つに、
異動対象者の異動日によって、通勤手当等々の変更月が違う
というものなのですが、

この“異動日”というのが面倒で、

ちょっと知恵を働かせて、これを
・辞令交付日と解したり、
・赴任日と解したり、
それによって変わってくるわけです。

だからこそ、規定や運用上の決まりを作って、
それを各々にあてはめ、平等を期してやっているのに、
それでも、自身にちょっとでも不利益な結果となると、
不平が出たりする。

規定で明記されていても、、
その解釈について、異議が出る。


規定が悪いのか、
運用方針が悪いのか。
それとも、社員の態度が悪いのか。
取り締まらない、上司が悪いのか。
上司も、一緒になって異議を唱えているのか。。。

ほんと、いろいろあるよ、まったく。

こんなことに疲弊し、人に相談すると、

社員さんに不利益にならないように処理するという
やり方であれば、問題はないと思うよ。


といったお声を、幾人もの方からそれぞれ別のタイミングで
いただきました。

でもね、何十人もの人の細かい処理をするのに、
単に処理するだけでも大変なのに、
利益不利益の確認はできませんし、
ある一定の基準を元に平等に処理するのが私の仕事であって、
利益不利益を元にするとなると、絶対にその先には
不平等性があるに違いないのですよね。


これらは、完全に運用上のお話ですが、
こうしたことも見据えた決まりごと、
社員にも管理者にもわかりやすい決まりごとは、
働きやすい職場の実現には不可欠ですよね。



     夜


そうそう!今日はホワイトデーでしたね〜
同じ部署の男性社員の方々(!?)から
バレンタインデーのお返しに、
とっても素敵なお菓子を頂きました〜☆
うふふ♪
職場の楽しいひとときでしたハートたち(複数ハート)
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!ayamixと申します。すごく勉強になるBlogですね。さっそくブックマークさせていただきました☆
私はH10に社労士試験受かったのですが(記述試験が語句記入の時代です!古っ。)、登録しないままずいぶん過ぎてしまいました。今年登録しようか考えてるとこです。今の仕事では全然使わないんですけどね。
3年前までみかんさんと同じ人事総務のお仕事をしていて、300人の給与計算を1人でみてたので同じような経験したなあと懐かしいです。この時期の給与の面倒さ、わかります!うちは日割り計算が発生してたので、月の途中で転勤すると地域手当とか全部手計算・・・大変だった記憶があります。
細かい運用は一定のきまりを作って一貫させるしかないですよー。結果的にはそれが平等だと思うんですよね。だから文句には自信もって言い返してたかも。特別事情があるときは、稟議あげてもらいました。理由と経緯が書面で残りますから。これが通るかどうかは所属長の力次第なとこがありますが。。。
Posted by ayamix at 2007年03月15日 19:24
☆ayamixさま

ご丁寧なコメントをいただき、ありがとうございます。
ブックマークをしていただいたとのこと、恐縮です m( __ __ )m
社労士ご登録をお考えなのですね、
時々ayamixさんのような方にお会いすることがあります。
思い立った時が、“その時”なのでしょうね!

給与計算、全て手計算とは!本当に大変でしたね。
わが社の場合は、辞令交付で級が変わる人に対しては、
交付日前と以後で割増賃金単価を分けて計算しています。
アア、間に合うんだろうか。。

>細かい運用は一定のきまりを作って一貫させるしかないですよー。結果的にはそれが平等だと思うんですよね。

そうですね!!
ayamixさんのようなご経験者のお言葉は説得力があります!
がんばろ!

>これが通るかどうかは所属長の力次第なとこがありますが。。。

これなんですよ!
所属長が、しっかり意識の高い方であれば、
“言ったモン勝ち”
なところって、やっぱりなくはないですよね。
なんとも、やりきれない気もしますが。。
会社って。。。ですねぇ。
Posted by みかん at 2007年03月16日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。