2007年01月31日

バッハのインヴェンション♬

先週から税務調査があり、今日が最終日で山場でした。
別に、わが社が疑わしいことをしているわけではないはずですが、
(実際、ここ数年特にコンプライアンスをうるさく言われている!)
調べやすい規模だったり、本支店形態だったり、
そういうのも関係あるんじゃないかしら、、それとも何!?
なんて素人の考えを思い巡らせてしまします。
最後の2日間は、いろいろ追加で書類確認があり、疲れてしまいました〜。
疲れるのは、予定外の作業で一日のほとんどが飛んでいってしまうから。。

このことを語ってみようかと思いましたが、
やめました。


家に帰って、
おもむろにラジオを付けると、ちょうど始まったところだった〜♪
この曲が。。


 バッハ インヴェンション

J.S.BACH Klavierwerke 15 Inventionen

 ピアノ: マルティン・シュタットフェルト  Martin Stadtfeld


バッハのピアノ曲。
ちょっと練習曲的な、素朴な音たち。
まさに、チェンバロの音色が聴こえてきそうな音楽。
パイプオルガンでやっても、なかなかいいかもしれない!


   いす


懐かしさに思わず心奪われ、ラジオの前に座り込み、
そのまま最後まで聴かせていただきました。

15曲のインヴェンションをチクルスで。
なんと洗練された演奏なのだろう、速いテンポでどんどん弾いていく、
速いけれど繊細で、素敵でした。


私もかつて、バッハのインヴェンションをお稽古したので、
15曲の中には知っている曲がいくつも出てくるのですが、
プロの演奏を聴くと、私が弾いたものと本当に同じものなのだろうかと
その演奏の“鮮やかさ”に、驚きを隠しきれません。

まさに、彼らには音楽が「視えている」のだろうと確信でき、
それを感じるのが、とても心地よかったです。

美しい音楽とは、
演奏者にその音楽が「視えている」ものなのだろうということを思いました。


ちなみに、このピアニスト。
どういうわけか想像していたのはオジサンピアニストだったのですが、
実は、こんなに若い彼でした(↓)カワイイね☆
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/SR/MartinStadtfeld/

なんだか、ショパンとか弾く人かなって感じがするけど、
バッハとは!
いや渋いねー。

こりゃ聴きに行かなくちゃ!



     るんるん


posted by みかん at 00:06| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヌーちゃんのブログから失礼してきました。
うさこです。

バッハは、大好きですぅ。
平均律もいいけど、インベンションのシンプルな
旋律にも癒されますよね。

仕事場での苦労など、同じ働く女性として
共感することが多いです。

これからも時々見せていただきますね。

追伸)私もガーベラが大好きです♪





Posted by うさこ at 2007年02月05日 11:59
☆うさこさま

コメントをいただき、ありがとうございます!
ヌーヴェル殿のブログから来られたのですね。
彼女のブログは素晴らしいですよね。
見るといつも気持ちがほっくりします。

インヴェンション、いいですよね♪
落ち着きますね。
そうそう、あんなにシンプルで、
でも、それがなんともいえなくいいんです。
枝葉をそぎ落とされた、真髄のような!

うさこさんもお仕事をされているとのこと。
お疲れ様です。
また遊びに来てくださいね☆


(* ^ー゚)ノ

Posted by みかん at 2007年02月06日 00:03
みかんちゃん、お久しぶり〜!?
バッハのインヴェンション、私も好きよ♪
バッハが好き。今は子供達に教えていて、
バッハのシンプルさの感激を熱く語ってるの。
平均率も好き。パルティータやフランス組曲も大好きよ♪
Posted by akkopian at 2007年02月10日 00:00
☆akkopian

やっほーい!
こちらでお会いするのは、本当にお久しぶりね☆
コメントを入れてくださって、嬉しいわ!
ありがとう(〃▽〃)

>バッハのシンプルさの感激を熱く語ってるの。

うん!語ってください!!
子どもたちは、単に聞いたり弾いたりするだけでは、
なかなかバッハの良さってわからないような気がする。
語ってもらって、その言わんとすることを
発見するのではないかと思うわ。

パルティータ、ってどんなんやっけ。。

Posted by みかん at 2007年02月10日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32451641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。