2007年01月15日

年末調整11 再年調について

こんにちは!
バーゲンのシーズンですね〜雷
今日、用事のついでに私も行ってきましたよ!
買いました、あは!
店員さんとお話していると、その方がご自身のお店の品物を愛しているか、
それともどーでもいいと思っているか、といったことがとてもよく伝わってきます。
店の品物をよく知り、私と、商品を本当によく見ている人、
そんな店員さんに合うと、尊敬し、負けた、屈服しようと思うことがあります。
そうして購入した品物というのは、大抵大切に長く使えるものです、私の場合。

さてさて、本題はここから。。。


   遊園地 GO!


年末調整のシリーズ、実はまだ続いております。
年末調整は、12月給与時や12月賞与時にすることが多いようですが、
しかし、1月にもできるのですよ。

1月だけに実施する会社もあるようですが、
12月済ませた場合、1月は必要に応じて“再年調”をします。

「再年調」

・・・つまり、読んで字の如くで、再度年末調整を行って、
源泉所得税額を確定させることです。


どんな場合に、再年調が必要になるかというと、
12月に年末調整の書類を出した後、年末までに

@ 子が出生したり、
A 結婚して扶養者が増えたり、
B あるいは離婚して扶養者が減ったり、
C 扶養者の収入が見積り額を上回り、扶養から外れることとなったり、
  あるいは、その逆パターンで扶養することとなった場合、
D その他、保険料の申告や、住宅借入金の申告12月に間に合わなかった、、、


と、ざっとこれらのようなときです。

Dの場合などの場合は特に、「確定申告」
してもらえばいいじゃん、という考え方もありますが、
しかし、社員さんから申し出があったものに関しては、
私はできるだけ「再年調」を実施する
というスタンスでやっています。
なぜなら、会社員は、「確定申告」するために
平日にわざわざ税務署に行くということがなかなかできない人が多いと
思うからです。
中には、「確定申告するから、年末調整しません」なんて
おっしゃる方もおられるのですが、そのような方に関しても、
基礎控除とご家族の扶養控除、給与天引きの社会保険料控除だけで年末調整して、
源泉徴収票を発行するようにしています。
その後、確定申告をされるかどうかは個人の事情によるものですからもちろんノータッチです。


ところで、この再年調、実施する際には注意点があります。


     目

*** 再年調実施の際の注意点 ***

次の書類を差し替える

・源泉徴収票(ご本人から送り返してもらう)
・給与支払報告(源泉徴収票とほぼ同じ書式のものを市区町村へ提出する、 その帳票のなまえ)
・源泉徴収簿兼賃金台帳(すでに打ち出していれば)
 (給与システムに「再年調」がない場合は、訂正を加える)


市販の給与システムには、「再年調」という項目がありますが、
これを使うかどうかは、会社の考え方によります。

利用して困るケース・・・
システム上の再年調のメニューを利用すると、
実際に給与計算した際の数字が塗り変わってしまうわけで、
後から経理部門と数字が合わないということになる。

利用すると便利なケース・・・
後々に、このデータを呼び出してくるだけで再年調後の正しい確定された
所得税、扶養、その他の金額がすぐにわかる。


この困るケースと便利なケースの間で、私も2,3年迷っていたのですが、
結論から申し上げて、12月の給与を確定させて人件費を振り分けてチェックをした後に、
改めて下のデータからどうのこうのするということを、
私の勤務先の会社はしないことがわかったので、便利なケースを採用しました。


ということで、
上記の再年調対象となりうる項目に該当する方がおられましたら、
1月にも年調ができますから、勤務先に申し出ましょう!

給与担当者の方に向けては、くれぐれも源泉徴収票等の差し替えに
漏れのなきようにやりましょうね!




     夜
posted by みかん at 00:51| 兵庫 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです♪
これから、少しずつ遊びにこれそうかな・・・。

そうかぁ、世の中はバーゲンなのかぁ。
みかんちゃん、何か掘り出し物買えたの?
店員さん次第、っていうのはすごくよくわかる!
そして、みかんちゃんは、気持ち良く買ったものは、長く大切に使ってる、という所が
すばらしいな、と感心しました。
そういう買い物のできる人って本当に素敵☆

そして、年末調整をはじめ、仕事のスタンスにも感心!!
ただでさえ忙しいのに、社員さんのことへのお気遣い、本当にすばらしいですね♪

久々に読ませてもらって、ものすごくすがすがしい気持ちになりました☆☆☆
Posted by がっちゃん at 2007年01月16日 10:51
☆がっちゃん

がっちゃん、おげんきですか!?
書き込みをしてくださって、ありがとうね!
でも、、
ちょっと褒めすぎだよ〜
めちゃくちゃ恐縮しております。

バーゲンはねぇ、靴がわりと気に入ったかな。
売り場の女性が、慌しい中いい対応をしてくださって
感心しました。
きっと私よりうーんと若いのだけれど。

やっぱり、ハートよね♡

また、気が向いたらブログに遊びに来てね!
毎日は書けないけれど。。。あは!


Posted by みかん at 2007年01月18日 02:35
はじめまして。
私も昨年末に初めて年調処理を行いました。

給与システムを使用していましたが、保険の控除等の金額をご入力したために、再年調することとなり、かなりテンションが下がっております。
従業員には迷惑をかけるし、自分のふがい無さにも・・・・
Posted by 73 at 2007年02月19日 18:17
☆73さま

はじめまして!
ご覧頂き、またコメントの書き込みを
ありがとうございます。

金額の誤入力など、処理を誤ってしまったら
本当に落ち込みますよね。
私も誤処理の経験があるので、お気持ちよくわかりますよ。

すごく自分を責めて、辛いのですが、、
でも、おきてしまったことは仕方ない。
気持ちを切り替えて、誠意を持って説明して、
誤処理対応でまたさらに誤りをしてしまわないように、
気丈にやっていくしかないですよね。
事後処理も重要ですものね。

同じ立場ですねぇ。
共にがんばっていきましょうね〜

 o(^−^)o ファイト!

Posted by みかん at 2007年02月20日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。