2009年01月11日

週末日記

今日は、カウンセラーの勉強が非常にピンチな中、
ドイツ関係のある交流会に行ってきました。

長年地元にいると、
軽く緩い気持ちで参加していたはずが、
知らぬ間に、自分が一番長く在籍していたり、年長者になっていたりして、
仕方なく窓口をすることとなってしまっています。
(頼りなくて申し訳ないのですが…)
しかし、それも最近少しずつ慣れてきて、
協力者さんたちも少しずつ慣れてきて下さって、
うーん、今年はやっともう少し軌道に乗るといいなあ〜

今日は仲間うちでかねてからの希望だったドイツ料理の店にいってきました。
美味しかったし、仲間に会ってこれからの企画のことや
それからしょうもないことも含めていろいろ話せてよかったです。
感謝!


ところで、街を歩いていると、ショーウィンドウにこんなのが。

090111mow.JPG

かわいいので、載せてみました。カメラ

それから、ちょっと立ち寄った本屋で、
ある雑誌の今月の特集として、話題の人々のおすすめ本が
掲載されていて、ちょっと拝見しました。


話題の人はどんな話題書を追いかけているのかが
少し気になってみていたつもりが、
数多く登場する推薦者の皆さん本当にそれぞれで、
だんだんそんな新しいものはどうでもよくなってしまいました。
それよりも、その雑誌を見ていて面白かったのは、
経済学の古典書や、古典文学(文庫本)を挙げているところで、
その推薦者のルーツや価値観を少し垣間見ている感じがして、
とても興味深かったです。

皆さんなら、どんな書籍を推薦されますか?


   本
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 僕はドイツ料理にお店には行った事がないので・・・どんな感じなんでしょうか?ジャガイモを使った料理?ウィンナー?すみません、ドイツというとビールの方が思い浮かんでしまうもので・・・。かつてフランクフルトの空港内で乗り継ぎの際、軽食を取ったのですが、どこにでもあるようなもんでした・・・。

 かつては自分の読んだ本で紹介したいものなどを日記でとりあげてましたが、最近はコレという本に出合えず、というより読書をする心のゆとりが欠如しており、これではいかんなどど思ってます。今年は読書をもう少ししないと。歴史に疎いので歴史ものなどで面白いものがあれば読んでみたいです。
Posted by こむ at 2009年01月12日 22:57
☆こむさん

マイドデス!
ドイツ料理といっても…と思われるかもしれませんが、
ソーセージやパンというありきたりなものだけを採っても、
やはり現地のものは全然違うんですよー!
そして、かつてドイツで生活をしていた人にしてみたら
そういうものが懐かしくて胸キューンなわけです。
(私は単なる旅行者ですが)
ドイツには、マイスターという制度上の職人がいて
日本企業からも随分研修などにいっていた(今はどうなのかな?)
そうですよ。

ちなみに、今回の店は、こちらです。
もし気が向かれましたら、ぜひ行ってみて下さいませ!
http://gourmet.gyao.jp/0003016309/

私も本とのよい出会いがあればいいなあと思っているところです。
だけど、人の書評を読むのも面白いです。
Posted by みかん at 2009年01月12日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112483506
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。