2009年01月09日

非正規雇用、派遣、ワークシェア、雇用確保・・・

日々、メディアに出てくる言葉から、
一昔前の光景がよみがえってきます。

景気後退の最終局面のころにも、議論されました、ワークシェア。
2002年当時このように定義されたことがあったそうです。
「生産減で余剰員が発生した場合、雇用を維持するため、
労働時間の短縮とそれに伴う収入の減額を実施することが
選択肢の一つ」

発想としてはなるほどと思うのですが、
なかなか馴染まない印象があります。。
とはいえ、これもまた勢いのある企業が先頭を切って、
革新的な試みをするのかもしれません。

当時の景気悪化の際には、
「雇用確保」を合言葉に、派遣に限らず
同一労働同一賃金が統制されない雇用や、雇い止めなどが増え、
非常に問題になりました。
そこから、パートタイム労働法や、労働契約法が制定され、
ようやく昨年、施行されました。
パートタイム労働法は、パートタイム以外の非正規社員にも
信義則上適用されます。
パートタイム労働法に完璧に対応するのは、難しい部分もありますが、
あのような基準が法律になって、正直嬉しかったです。


ところで、ビル
雇用問題については、派遣法、雇用保険法等、法改正が
議論されていますが、
企業経営そのものについてもまた、革新的な変化、
ものの考え方の抜本的な変化が求められていて、
世の中全体的に、大きな変革、考え方の見直しが
求められていることを感じています。
そして、それは人事制度においても同じことであると思っています。

じゃあ、何を?どうする?
と言われると、即答できないのですが。
でも一ついえるのは、
価値ある本音の議論をとことんできる体制づくりではないかと思います。
正しいことはどこにあるのか、本当に正しいのは何なのか?
変化を創ろうとする人を、世の中が求めていることを感じています。
決して“仕事”がないわけではないことを感じます。


すごいえらそーなことを言っておきながら、
日々の仕事は常に追われている状態です。
だめじゃん。。。



なかなかそう簡単には明るくなりそうにない世の中ですが、
さあ、どうなるんでしょう?
次なる一歩は?



     足 exclamation&question
posted by みかん at 01:40| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい問題ですね。
私もニュースを見ながら毎日思っています。
とはいえ、みかんちゃんのようではなく、もっともと単純にしか考えられないのですが・・・。
新しいこと、って何でも最初は抵抗がありますよね。
私が何をできるっていうわけではないけれど、みかんちゃんのブログやニュースを見て感じたことを大切にしていきたいと思います。
Posted by がっちゃん at 2009年01月09日 08:29
☆がっちゃん

コメントありがとうございます!
そう、本当に難しい問題ですよね。
ニュースを見ると、ぞーっとします。

>新しいこと、って何でも最初は抵抗がありますよね。

なるほど、そうですよね。
なぜ、抵抗があるのでしょうね。
みんな変わりたくないからでしょうか。
変わらないほうが楽だからでしょうかねえ。。
どうなんでしょう。

私は、こうしてがっちゃんがコメントくださった言葉などに
刺激を受けているんですよー♪
Posted by みかん at 2009年01月10日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。