2008年06月22日

今年の社労士試験

また、今年も試験のシーズンに近づきつつあるのですね。
社会保険労務士の試験。

経験した者としては、
試験監督はこうあってほしい、会場はこうあってほしいという気持ち
今でも思い出すことがありますので、
そうしたことを試験監督という形で微力ながら還元できればと
毎年思うところではあるのですが、いかんせん予定が合いませんもうやだ〜(悲しい顔)

今年の試験日は、発表になったときから予定を空けていましたが、
メールで事前説明会の日程と、監督官応募の案内が届き、
事前説明会の日は、今チャレンジ中の産業カウンセラーの講習日と重なり、
惜しくも断念することとなりました。
あー!!もうやだ〜(悲しい顔) くやしい。。

産業カウンセラーは、修了に必要な受講時間数が定められており、
これによって、かなり拘束を受けております。
そうとなれば最後まで通って資格取得してやろうと思ってます。

ところで、
社労士試験の話になると何度となくこのブログでも語っておりますが、
受験生の方は最後の最後まで絶対に諦めないでほしいと思います。
自分の経験も踏まえ、受験生の方には毎年そのことを切に願います。
私は、社労士試験を通して、
何ごとも最後の最後までわからないものだということを
学んだような気がします。
だから、必要以上に「しぶとい」人間になってしまったかもしれません。

一方、すでに受かってしまった者の課題は、
法改正や新しい法律にしっかりついていくことですよね。
仕事で関与している部分にどうしても知識が偏ってしまいます。
知識は偏ってしかりだ、〇〇分野のエキスパートになるべきだ
という考え方もありますが、
そうした選択については成功の正解はなく難しいです。
自ら「私は、コレで行くexclamation」と言えたらいいですが、
運命の出会いによって、導かれていく〜
みたいな選択もあるのかなと感じています。ちょっと宗教的!?
でも、そうしたいろいろなヒトモノコトとの出会いに敏感に、
そしてフットワーク軽く、そして素直な気持ちを大切にありたいものです。
(これが、簡単そうで、なかなか・・・ふらふら


昨日今日と、かなり湿度が高く蒸し暑くなってきました。
今年のTシャツを買いに行かなくちゃ猫

バーゲンっていつからだっけ?
うーん、お財布が・・・



      ブティック


posted by みかん at 13:29| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 オレは自分の試験の経験を人前で語ったりすることは殆どないけど(というか、オレのは聞いても参考にならんと思う)、とにかく大変だった。

 ただ、思うのは、試験の準備は1年かかるけど、その結果は、試験の帰りの解答速報で一瞬にして知るわけで、ダメだった方のダメージは計り知れないものがあるな、と思った。あと、その場は良くても、実際は11月の合格発表まで安心できないわけで、それまでがなんと息苦しかったか・・・。


 ここまでして取った資格は絶対ムダにできない。行政書士にしても。


 みかんさんも合格したときのキモチを大切にしてちょうだい!!オレもだけど。
Posted by こむ at 2008年06月29日 21:39
☆こむさん

書き込みをありがとうございます。
頂いていたにもかかわらず、遅くなりました。
失礼しました。。。

そうですね、ダメだったときも辛いけど、
でもさ、勉強を続けるためのモチベーションを維持するのも
辛いことですよね。
がんばれがんばれーーー!!
(私も仕事がんばらな・・・)

合格したときの気持ち、
ほんま忘れたらあかんですね。

合格したときの喜びや、あのときの知識もだけど、
夢見る気持ちも忘れずにいたいよね。

Posted by みかん at 2008年07月06日 23:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101271812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。