2008年06月12日

入社10年目の・・・

今年、入社10年目を迎えました。
入社以来の転機を迎えています。


今年の新入社員を見ながら、
へぇ!私と9,10歳違うんだなー!!
とびっくりしながらふと気付いたこと、
私が入社したときに人事の教育担当者だった大先輩
― 後に私の前任者となる直の先輩 ― その方も私より9歳年上でした。
ちょうど同じくらいの歳の差なんだなあ。
彼らにとって私はどんな風に映っているのだろうかと、
かつての先輩を思い出しながら思いました。


他方、部署の大先輩方が退職されることとなり、
私には部署の直接“後輩”と呼べる若い社員がやってきました。
31歳にして私は今までずっと一番若い社員だったので、
すごくすごく、嬉しく、また刺激で、
張り切りつつ、
しかし、例によって例の如く、至らぬ部分が多く、
いつになっても優れた人間になれない自分をひきずりながら、
後輩にどんな言葉で「気付き」や「やる気」を出してもらいながら
「仕事」を覚えていってもらえるか、もがいています。
難しいですね。
難しいのは、
・自分のダメなところもあるのにということ
 (これは言い方次第で、いろいろ回避はできるのだけれど、
  やはり後輩の立場にしたら、先輩のくせに・・というのが
  最終的にはでてくるだろう、と意識している・・・ふぅ)

・相手を見ていてどうしても腹が立ちそうなことがあること
 (これは最後まで爆発させずに我慢しなければならないと
  私は考えています。一呼吸おいて、冷静に彼らが受け入れるべき
  言葉を選んで与えるべきなのではないかと思っています。)

そして気付くのは、
私って、結構熱血野郎だということ。
あー、やだやだ。
でも気付かせて下さってありがとうございます、ですね。


そんな私にとって、
今 3大課題 があります。

それは、

1. 長時間労働の削減

2. 後輩の育成

3. 勉強する


どれも、私自身の課題であり、
また1.と2.は仕事上の大きな大きな課題です。
3.は、社労士登録して、今までの課題でもありましたが、
登録後丸2年が経ち、改めていろいろ見えてきて
理想的な勉強像というか、こんな風に勉強を進めることができたら
いいなあとイメージが沸いてきた感じがします。
法律もいろいろ改正され、そうしたことを経験する中で
自分なりにできていないことも含めて、
思いがやっと膨らんできたのかもしれません、遅ればせ。。


また、これらのキーワードをもとに、
語ってみたいとも考えています。


なかなか、コンスタントにブログ更新できず、
ご覧頂いている方へは申し訳ありません。

今後も更新していきたいと考えておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

 手(パー)わーい(嬉しい顔) ハートたち(複数ハート)



     喫茶店
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 就業環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 僕は社会人経験長い割りに直接の後輩が出来たり、部下が出来たりした経験はないけど(というか、今の仕事に関してはまだまだ新米同然だけど・・・)、ダメなところもあってもよいのでは。オレ個人としては完璧すぎる人の方が何か距離を置いてしまいそうだなぁ。

 あと、よく言われるように「怒る」と「叱る」は違うで、腹がたっても「叱る」であれば良いのでは。「叱る」ことのできない人間もある意味ダメかな、とも思ったり(オレのこと)

 あと、みかんさんの3つの課題をオレ自身に当てはめると、1は何とか達成、2は1人で仕事しとるで関係なし、3は全然ダメ。オレの仕事場の席の横に勉強のための資料が積んであるけど、全然読めてなくて、山は高くなる一方です・・・。

 オレも課題が多いな〜
Posted by こむ at 2008年06月13日 07:28
☆こむさん

こんにちは。いつもコメントをありがとうございます。

ダメなところがあっても・・
だけど、優れた人に育ってもらうには
いいかげんな、行き当たりばったりなことをしていては
いけませんものね・・・
やはり初めが肝心だから、緊張します。

「怒る」と「叱る」、
そうですね、相手が叱られて尤もだったと
思ってもらえるように、メリハリをつけて
やりたいと思いますです。。
でもそんなに叱るべきことってないかも。
まずは優しくアドバイスしてあげようかなと。

そういえば、こむさんはアフターファイブも
充実されていますものね。偉い!
羨ましい限りです。

勉強資料、私も山が高くなるばかりです。
腐敗しないうちに食さねば。。


Posted by みかん at 2008年06月15日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。