2008年09月24日

スケジュール管理のチャレンジング

昨日、ついに2009年の手帳を購入しました。
まだ早いか・・という感じもしますが、
気に入ったものを手に入れるには先手必勝なのです(なんちゃって)。

最近、産業カウンセラーの講座で自己分析を行うことが増え、
今まで思い込んでいた自分の性格あるいは、
ただこういう人間になりたいと理想ばかりで
頭でっかちになっていたのが、
実際の自分と向き合い、自分の傾向
(あ、そうそう、「自分の傾向」で思い出したけど、
春先に参加したある勉強会の心理カウンセラーの先生は
考え方の傾向とか性格の特徴を「心の癖」と呼んでいて
非常に的を得た表現だなと思って心に残ってます・・以上余談です)

あー脱線した・・
自分の傾向をわかってきた部分が多少あるので、
それが手帳選びにもかなり影響したように思いました。
え?大袈裟?!でも、

一年に一度の選択

と思うと、やはりちょっと気合いが入ってしまいます。
それだけに、ワクワクしますでしょう〜

私はわりと細かいことに執着して
全体像をいつの間にか見なくなって後で慌てる傾向があるので、
細かい管理はやめて、マンスリーのみの手帳に挑戦しようと思っていました。
(心理的傾向からするとここで決まりだったはず)

しかし、ここでまたもう一つの私の強力な性格が顔を出し、
・・・私は優柔不断なのです。良く言うと最後まで吟味したい性分。
今回も考えて迷いに迷った挙句、結局は
現実的な課題を考えて、ウィークリーの欄もあるものになりました。
やはり日々のことを綿密に書けるものが必要であるという結論。


スケジュール管理や、いろいろな物事の計画を
どのように組み立てていくか。


その辺は、最近かなり重要性を痛感しているところです。
(なかなかできていないから!)


どこまで綿密に書くのか。
面倒くささと、
詰めの計画の把握、
どちらにも無理のない、必要十分のライン、
そのラインは、私の場合どの方法にあたるのかexclamation&question


いちよう結論を出したので(手帳が決まったので)
あとはチャレンジです。
(こんなに気合いを入れてどうする猫

続きを読む
posted by みかん at 23:31| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | CHALLENGING | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。