2008年06月22日

今年の社労士試験

また、今年も試験のシーズンに近づきつつあるのですね。
社会保険労務士の試験。

経験した者としては、
試験監督はこうあってほしい、会場はこうあってほしいという気持ち
今でも思い出すことがありますので、
そうしたことを試験監督という形で微力ながら還元できればと
毎年思うところではあるのですが、いかんせん予定が合いませんもうやだ〜(悲しい顔)

今年の試験日は、発表になったときから予定を空けていましたが、
メールで事前説明会の日程と、監督官応募の案内が届き、
事前説明会の日は、今チャレンジ中の産業カウンセラーの講習日と重なり、
惜しくも断念することとなりました。
あー!!もうやだ〜(悲しい顔) くやしい。。

産業カウンセラーは、修了に必要な受講時間数が定められており、
これによって、かなり拘束を受けております。
そうとなれば最後まで通って資格取得してやろうと思ってます。

ところで、
社労士試験の話になると何度となくこのブログでも語っておりますが、
受験生の方は最後の最後まで絶対に諦めないでほしいと思います。
自分の経験も踏まえ、受験生の方には毎年そのことを切に願います。
私は、社労士試験を通して、
何ごとも最後の最後までわからないものだということを
学んだような気がします。
だから、必要以上に「しぶとい」人間になってしまったかもしれません。

一方、すでに受かってしまった者の課題は、
法改正や新しい法律にしっかりついていくことですよね。
仕事で関与している部分にどうしても知識が偏ってしまいます。
続きを読む
posted by みかん at 13:29| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。