2007年12月18日

年末調整最終チェック!ココを見ておこう☆

年末調整の最終チェックについて・・・

といっても、25日給与支給日の会社は、
もう明日が銀行へ数字を持ち込む日になってしまいました。。

でも、まだこれからチェックしてもお役に立てます。
なぜなら、年末調整は、“年末”だけでなく、
年越して翌年1月でも調整できるからです。

最終的に、平成19年の所得額や調整後の源泉所得税額については、
1月末までに、各事業主が所轄税務署へ届け出ることとなっています。



ということで、本題ですが、
最後に何をチェックするかというと、こんなところでしょうか。



猫 コンニャところ バッド(下向き矢印)


@配偶者特別控除関係
1-1 配偶者特別控除を受ける人が、誤って配偶者を扶養することに
  なっていないか?


→ これ、給与システムの機能として、配偶者所得380,000円超を
 入力した段階で、エラーメッセージを出すか、自動的に扶養から
 外れるかできるようになっていればいいのですが、実は私が使用
 している人事給与システムにはこのような機能がないので、
 要注意なんです。サーチ(調べる)


1-2 配偶者の所得金額に誤りはないか?

→ 配偶者の所得金額は、源泉徴収票に印字されることとなったので
 これはちょっとシビアに考えておかなければならないと思います。
 ちなみに、配特の対象外となる所得も入力するのか?というと、
 それは必要ないかと思います。
 なぜなら、申告書に対象外の所得の場合は申告することが
 できませんといった記載があるからです。

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。