2007年10月02日

年金のお話 事例@ある女性の生き方とともに

やっぱり、秋が好き!
そう実感します。
夏が終わり、あのじめじめから一転、スゥーと涼しくなる。
私はこの季節がすごく好きです。
やっと目覚めて、人間になった!といった感覚。
やっといろんなことを感じることができるようになったような。

でも他方、ある人々に言わせると、
この季節は「人生の終わり」のように感じるそうです。
あるいは、「子供の時代が終わった」感じとか。
昨日お話しした人は「不安で不安で仕方なくなる」そうです。
なぜかしら。季節感って、面白いですね。


さてexclamation
今日は、やっと腰が上がって年金のお話をします。
具体例の第一弾です。

9月、友達の一人が結婚しました。
彼女は高校のときからの仲で、
結婚を機に退社し、彼の勤務先である遠い地域へ行ってしまいました。

今回は彼女にちょっとまなざしを向けつつ、
ある女性の生き方を通して、年金手続きの流れを追ってみます!


   くつ くつ くつ

続きを読む
posted by みかん at 23:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。