2007年07月31日

勤務社労士の仕事像

先週末の日曜日は、いつもお世話になっている京都の学習会に
参加してきました。
今日は、そのおはなし。

・・・というわけで、前回年金に関するリクエストをいただいていながら
すみません。プロローグを書きかけていて、途中で保存されたまま・・・
次回は、年金にしますっ! m( __ __ )m



今回の学習会テーマは、今日のタイトル

「勤務社労士の仕事像」

ということで、お二人の超ベテラン勤務社労士の先生の
お話を伺いました。
プロフィール、普段から心掛けていること、業務内容、
特殊な実務例、これまでやってこられてきたことと周りの評価、
そしてこれからの可能性などについて。


お二人の講師の先生のうち、
お一人は労務一筋20年というこの道の超ベテランで、
関連会社含め約5,000人の社員さんの管理をされていて、

もうお一人は営業のご出身から抜擢され
会社で初の女性管理職でいらっしゃる人事課長の先生。


お二人共に共通して思ったことは、
なんといっても、決め細やかに業務がきっちりおこなわれていること。
行き届いた仕事をされていることでした。
そしてそれは、清々しい、と同時に、、、
非常に自分の甘さをまた改めて痛感させられるものでした。
まだまだ、まだまだまだだなぁ。

会社によって、何らかの問題はそれぞれにあるのでしょうけれど、
それに気付いて会社としてちゃんと対処できるということは、
やはり、それは人間関係、信頼関係がしっかり築かれていることの
証しではないかと思います。

お話を聞いていると、
そういったことは、仕事の処理方法とか、言葉の端々などから
かなり伝わってくるものです。

業務のこまごました内容については
省略しますが、非常に印象に残ったことが3つありました。

続きを読む
posted by みかん at 23:23| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

ステップアップの原則

こんなタイトルにすると、さもお偉い人がレクチャーするような
そんな感じに受け取れてしまうのですが、そんな大袈裟なものではありません。

最近の自分のマンネリを振り返って、
会社の仕事は底力が要るときだし、
あと秋には特定社労士の試験もあるし、
ここでギアチェンジせなあかんと思っている今日この頃・・・

先週末、私がとても尊敬している社労士の女性にお会いしたとき
お尋ねしたのです。
その方は、私と同じ年度の社労士合格なのですが、
その前年にすでに行政書士の資格も取られて、
社労士の後にはCDA(やったかな?)の資格も取られた方です。

その方が以前、行政書士の試験のときにうまくいった“自分の勉強方法”があって
それを社労士試験でも実践した、というお話を聞いたことがあったから、
それで、「どういう勉強方法なのか??」を伺ったわけです。

すると、彼女はにこりと笑って、
「アレ?そんなこと言ってたっけー?どのことだろぅ〜?」
なんて仰りながら、

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 就業環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

郷土を愉しむ

前回の続き、もう時間が経っちゃったので、
半分はすでにいい思い出化してますが・・・

先週末は、こんな人ごみの中にちょいと身を投じていました。

070715gion_funaboko.JPG


 ☆ 祇園祭 ☆

祇園祭は日本三大祭の一つ。
一度は行ってみたいと思いつつ、なかなか実現しなかったのですが、
今年はいつもお世話になっている京都のお知り合いの方にお誘いいただき
行ってまいりました!(嬉)もうとっても興奮しておりました。

鉾は、全部で30基以上あるとか。
この写真の鉾は提灯に記してあるとおり「船鉾」。
ちなみに、烏丸駅付近のメインストリートである四条に
毎年で〜んと構えてあるのが「長刀鉾」で鉾の頂点に「長刀」が
飾ってありました。

提灯の向こう側に鉾があります。
こんな感じで(横から見た図)

070715gion_funaboko4.JPG
▲船鉾

ちなみに、この中も拝観できるんですよ!
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | MY FAVORITE !! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

災害の際のお手伝い

今年も蝉が鳴きはじめました。
梅雨明けはまだだと思うのですが、それにしても・・・早い。。
なんだか例年に増して、今年は時間の経過を早く感じます。

先週末は連休だった方も多かったのではないでしょうか。
それにしても、台風、地震での被害は相当なものでしたね。

こうした災害があると大きな怪我をされる方が多くなりますが、
生命保険等に加入していなくても、
健康保険には、高額療養費(※1)や傷病手当金(※2)があるので、
慌てず、受けるべきサービス(保険給付等)をもれなく受けれるよう
適切な手続きがスムーズになされますように!と思います。

(※1) 高額療養費・・・手術等、ある一定以上の非常に高額な医療費を
支払わなければならない場合に受けることができる健康保険の保険給付。

(※2) 傷病手当金・・・療養のために仕事ができない場合に
受けることができる健康保険の保険給付。


そうそう、
もし私が現地に居て、何かするとすれば、
社会保険やあるいは労働保険等(災害により失業した場合などの相談とか・・)の
相談窓口をするかなと思います。
この窓口はね、役所ではなく社保でもなく、
人が集まっているところ、避難所とかでみんなが不安になっている場所で
人々のすぐそばで、どうにかならないか知りたいと思っている人の
話を聴いて差し上げて、役立つことがあればご案内する、というもの。
そこから、ご案内差し上げた方が必要だと思えば役所やらへ行けばいいし、
必要なければ行かなくていい。
そうすれば、役所の業務もちょっとでもスムーズにいくような気もするし。。。
そんな感じ。
といっても、まだ若いから(!?)お手伝いは力仕事でもいいのですがモバQ


地震のニュースを見ていると、どうしても阪神大震災の時の経験を基礎に
考えてしまいます。
当時、私は神戸市東灘区に住んでいましたから。
あの時は冬だったから飲食物の腐敗は厳しくなかったけれど、
今は大変なはずだとか、水が止まってしまったときに
家族総出で広場に水を取りに行ってポリタンク一杯にして持って帰ったけど
お年寄りが多い地域ではいったいどうするんだろうとか。


ところで。
こうした厳しい状況もありましたが、
私は、、とっても楽しい連休を過ごさせていただきました。
続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

会社を辞めたくなるとき

(って・・・ちょっとブラッキーなタイトル。)
(久々ブログなのに、爽やかさもなにもあったもんじゃない・・ごめんなさい)



今日は朝イチから、ある社員の人事関係の書類が回付されてきました。
ファイルを開くと・・・
そこには、部署でもホープ的存在である若き社員が退職するという内容。
これからも力強い前進を見せてくれるものと思っていたのに。

私はお隣の席の人事の先輩と、ただ沈黙し・・・
しばらくの間、私達の間には“意外”が渦を巻いていました。


実は今、わが社は非常に底力を必要としているとき。
5月に社長が替わり、
来年から義務化される内部統制(日本版SOX法)に対応しなければならない。

社長が替わったというのは、
つまり、会社がもう一度ムダを見直し、より営業利益を上げるよう
最大限努力をしなければならないことに他ならない。
内部統制は、金融商品取引法の改正によるもの云々、説明を受けている。


人の退職を横目で見ながら、かく言う私も退職については
考え迷っている。。
会社では、本当にいろいろなことに巻き込まれるし
(巻き込まれることが勉強になるのだろうけれども・・)
日々の雑務に奔走し、やるべき核となる仕事に着手できず、
挙句の果てに社員の愚痴を聞き、
それは、私や総務の努力不足である、
もっともっと改良しなければならないと自己嫌悪に陥る。
絶対に諦めずに取り組みたいとは思うものの、、
その循環で、ねちねちと居座っている。
日々、これ葛藤。

私の志向としては、
もっと専門的な方向へ行きたいというのがあるけれど、
でも、この納得できない状況を捨てて、退職するか??と思ったとき、
今の現状の問題も何一つ解決できずに、
他に行って一体何が出来るというのだ?と自問する。


とはいえ、考え方次第だとは思っている。
どこで線を引くか。
総務に居て、いろいろな退職者を見てきて思うのは、
退職って、結局はタイミングだなと。。。
退職の理由は、きっと皆さんたーくさんいーろいろあるのだろうと思う。
しかし、本当にその時がやってくるのは、
何らかのきっかけ、引き金があるのだろう。
それは何か些細なことかもしれないけれど、きかっけがあるのだろう。

続きを読む
posted by みかん at 00:00| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 人事総務のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

特定社会保険労務士

6月が、幕を閉じました。。。
このタイミングをこれほど意識したのは
これまでないかもしれません。
1月からちょうど半年、4月の新年度から四半期。
節目ですね。

実は今、
社労士の知人友人の間で持ちきりなのが、
特定社会保険労務士の試験、どーするexclamation&question
ということ。

で、これを受けるとなると、
この先半年のスケジュールについて、
カレンダーとよーくにらめっこしなければならないということで、
それでこの半年、四半期について振り返ったりしているわけです。


ところで、
特定社会保険労務士(特定社労士)とは、
単なる社会保険労務士と違って、
裁判にいたる前の争いの段階で解決手続をする(ADR)
その代理業務を行うことができる社労士のことなのですが、
特定社労士になるための試験(紛争解決手続代理業務試験)を受けるには、
必要な学識及び実務能力に関する研修を受けなければならなりません。
その申し込みが明日から2週間の期間に定められていて、
そろそろ最終的に決断を迫られています。


社労士会では、「特定社労士1万人突破を目指す演劇」とのコメントが
公になっているので、1万人突破までになんとかこの資格を取るべし
というのが、社労士の間での一般的な声のようです。

はぁ、プレッシャー。。あせあせ(飛び散る汗)


今後は、ADRの代理業務のみならず、
簡易裁判所における訴訟代理権も得られるようにしよう!
という動きがあるようですから、その法律が通ればますます将来像が
大きくなるかもしれませんね。

ただ最近、会社で仕事をしていてもつくづく思うのは、
続きを読む
posted by みかん at 19:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険労務士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。